2005年10月18日

スタンス

六花さんにNGプレイについて質問したら、六花さんのBlog【リミッター】に【NG】というエントリーをたてていただいたので、あたしもNGプレイっぽい話でも書こうかなと。

あたしは、麻縄も綿ロープも持ってない。
拘束はもっぱら手枷・足枷、サランラップ、ダックテープ、手ぬぐい、結線バンド…などなど。
つまりは縄以外の、できれば幅の広いもの。
そう決めている。

あたしは、どうしても縄での緊縛が好きになれないでいる。
あたしのプレイに対するスタンスによるのだけど。
それは“SMって遊園地のアトラクションみたいに安全でなきゃいけない”と思ってるってこと。

縄による複雑な緊縛は、なんだかSMのスタンダードなスタイルみたいに思われることが多いけど、実は見た目以上に技術を必要とする。
人間の構造上、かけてはいけないところに縄をかけて、締めてしまうと、例えば関節を不自由にさせたりなんていう事故を起こしかねない。
だから、素人が“吊る”なんて、もってのほかだと思っている。

もちろん、技術を磨けば問題ないし。
縄が好きな人たちが多いのも知っている。

だけど、あたしは…、技術を磨き上げる自信がないし。
緊縛するにはタッパがあった方が有利だけど、あたしは身長も小さいし、非力だし。
麻縄は手入れも大変だし。
縄ってかさばるし。
そんな理由で、縄で拘束をしない。

これもNGプレイのひとつかな、と思ってみたりした。
posted by 篠崎ルカ at 15:13| Comment(0) | ルカ・S傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。